二十四節気・「秋分の日」

日々の雑事でバタバタしていたら、「処暑」と「白露」をアップし忘れていた。

「処暑」・・暑い夏が過ぎ、秋らしくなってくる頃。ほっと一息できる頃です。「ああ、今年も暑かったなあ〜。やれやれ。」というところでしょうか。秋の果物が待ち遠しい頃。

「白露」・・しらつゆの意。秋が深まっていく。静かな雨が降り注ぎ、地面もしっとりする頃。迂闊に薄着をしてると風邪をひく(笑)

秋分の日・・昼と夜の長さが同じになります。

秋のお彼岸の中日。

これから夜が長くなって行きますね。徐々に冬に向かっていきます。

太陽は真東から昇って真西に沈む。おお、これは皐月は初めて知りました。

スーパーに行くと、美味しそうな秋の果物が並んでいます。梨や林檎、柿もこの前見かけました。

風も涼しく、気持ちも心なしか穏やかになる気がします。

秋はいいですね。

Follow me!