2021年九星別・8月の運勢

2021年8月7日〜9月6日までの運勢です。

◉一白水星 ペンタクルの2(正位置
今月中になるべく先を見通し、長い目で見て良いと思えることを進めるのが良いでしょう。数ヶ月先、数年先に自分はどうなっているかをよく考えるのです。対策を練っておけば何が起きても安心できますし、今月決めたことは後々うまくいきます。

◉二黒土星 吊るし人(逆位置)
今月はごく近しい人間関係での変化が考えられます。なるべく穏便に対処し、遺恨を残さないように穏やかに収めましょう。腐れ縁の場合は、今月はもめやすいので、具体的な話はは来月の方が良いでしょう。

◉三碧木星 ソードの7(逆位置)
何かの問題が我が身に降りかかっても、正面から向き合う心構えが必要です。逃げたい気持ちがあると、余計にこじれてしまいます。この時期の問題は尾を引くことはないので、真面目に対処すれば大丈夫でしょう。

◉四緑木星 カップの9(正位置)
今月は辛抱と忍耐が試される月周りです。物質的に不満が出やすいのですが、ここでしっかりと現実的な考えを持ち、足場を固めることに努力すべきです。他人への奉仕も怠らないこと。願いは忘れた頃にかなうものです。

◉五黄土星 力(正位置)
今月は低迷状態だった方は、抜け出すきっかけが見つかりそうです。ただ、まだ本調子ではないのでイライラしがちです。口調が強くなると周囲と衝突しやすくなるので、無理はしないようにゆったりと構えて過ごしましょう。

◉六白金星 ソードのクイーン(正位置)
今月は何をするにも良い結果が得られます。自分で計画して動くのも良し。誰かに依頼されて動くのも吉です。こうと決めたら早急に動きましょう。お付き合いでも、結婚でも、転職でも「思い立ったが吉日」です。

◉七赤金星 カップの7(逆位置)
今月は「自分で決断し、責任を持って行動する」ことで運が上がりやすくなります。気が進まない仕事は請け負わないこと、丁寧にお断りすることで、逆に相手との関係も良くなります。優柔不断に注意しましょう。

◉八白土星 ワンドの7(逆位置)
気持ちが寛大になり、仕事なども貴方次第で順調に進む時期です。ただし「光を放つ」ということは敵も味方も同じくらい作ってしまうもの。しかし、貴方は有利な立場にいます。弱気になることなく、自分のできることを精一杯やりましょう。

◉九紫火星 カップの3(正位置)
何かと責任などが多かった先月を抜けて、徐々に気が楽になっていきます。思わぬことで足をすくわれぬよう、言葉は慎重に選び、不用意な行動は慎みましょう。うまい話、儲け話には慎重に対応。仕事運は概ね吉です。

Follow me!