二十四節気・4月20日「穀雨」

こんにちは。

今日の滋賀県は一日雨でした。

4月20日は「穀雨」。読んで字の如し・・穀物を育てる雨、草花を潤す雨です。

三日以上続く雨を「春霖」(しゅんりん)

降ったり止んだりする雨を「春時雨」(はるしぐれ)と呼んで区別するようです。(参考・イラストで楽しむ日本の72候 著・アフロ)

今日は春時雨だったんでしょうか(^^)おかげで昨日植えたキュウリの苗と、トウモロコシの苗も心なしか大きくなっていました。人雨ごとに畑の作物は育っていきますものね。恵の雨になったようです。

今日は子供が家で作ったクッキーを実家に届けると言って、出かけていきました。

私「雨が降っているよ。送って行こうか。」

子供「いい。雨が好きだから。」

傘をさして元気に出かける子供を見て、

「育つのは草木だけじゃないのかもしれない。」と、

ふと思った今日の雨でした。

Follow me!